Happy Age Project

今週のテーマは【むくみ】

おはようございます!
埼玉の大宮・浦和をメインに活動している、
Happy Age Project(ハッピーエイジプロジェクト)です。

今週のテーマは【むくみ】です。
まず最初に大事なことを二つお伝えします。

1)「むくみを馬鹿にしてはいけない」
むくみが常にあるって方は、一度、医療機関を受診してみるのがいいです。心臓、腎臓、肝臓が壊れているときにむくむことがあります。どれもとっても大事な臓器です。
2)「水分は控えない。むしろ、水分をとること」
蒸し暑かったり、冷房が効いていたりするこの時期。一時的なむくみを気にして「水分を控えることは絶対にしてはいけません」。一時的なむくみを気にして、脱水になることほど危険なことはありません。むしろ、水分不足がむくみを引き起こしているケースも少なくありません。
と、前振りはここまでにして。
さて、みなさんは水分をきちんと飲んでいますか?
水分も、もちろん大事な栄養素ですよね。みなさんの体重の少なくとも半分以上は水分です。脳の3/4も水ですよ!血液だけじゃないんです。
そして、一日に排泄する水分は普通に生活していて2.5リットル、アスリートや肉体を動かしてよく汗をかく生活をしていると3.5リットルの水分を排泄しています。
これをすべて補充しないと脱水が進むのです。だいたい5リットルの水分が失われると死にますので、丸2日間、飲まず食わずで死ぬのはそういうことです。
では、どうしたらいいのでしょう?本当にお水は足りていますか?食事からとれる水分は約1リットルですので、1.5リットルの水を飲みたいところですよね。
「気づいたら水を飲むようにしています」「なるべく飲むように意識しています」という方がいますが、この場合、まず水分は足りていません。
長くなってきましたので、さくっと正解をお伝えしますね。正解は【タイマーをつけて1時間ごとに100mlの水を飲む】です。ついでにトイレに行くのもオススメ。水分はこまめに摂らないといけないものなんです。
人間の集中力はだいたい1時間なので、何をしているにしても水を飲んでトイレに行くことでリフレッシュにもなり、一石二鳥です。
これをするために、水筒を用意したり、タイマーを用意したり具体的にどうやるかをご自分の生活に合わせて調整してください。あ、コーヒーやアルコールは水分排泄を促しますので、プラス1杯の水を足してくださいね。それで大丈夫です。

では、今日も一日、元気で~